デリヘルに密かな願望を求めるくる変態客

デリヘル店にくる変態客からのクレーム

投稿日:2015年11月18日 更新日:

デリヘル店には少なからずクレームという内容の電話がある。一般的にはデリヘルの電話担当者がお店の収益を上げる目的で売れない女の子をお薦めし、その内容は現実とはかけ離れた嘘の内容を当たり前の如く話しているので騙されたと言うお客がクレームを付けるというのは良くある話だ。

クレーム入れたくなる事はわかります

例えばかなり巨漢で表現的にもぽちゃではなく完全なデブの女の子なのに『ウエスト60cmの女の子でグラマーです、お薦めですよ♪』と紹介されて、実際に来た女の子は相撲取りに就職を勧めたいレベルの体型の女の子だったら、誰も納得なんかしない。そして女の子を目の前にして他の女の子へチェンジともなかなか言い難いのです。
悪質だけに、お客は次回デリヘルを利用する時は絶対そのお店だけは使わないと心に固く決心するのだが、ここまで悪質な内容での紹介をするデリヘル店は地方ではなく、毎日一見さんのお客が多い大きな繁華街で商売をしているデリヘルにこういうお店がある。

ド変態からのクレーム

しかしデリヘル店が一番困るのが変態客からのクレームだw
クレームをつける変態客はやはりクレームの内容に於いても視点がかなり一般と違うだけに手馴れたデリヘルの電話担当でさえ困惑する事がある。
例えば、先日○○ちゃんに入った客だが無料オプションのパンティーについてあれは酷いとのクレームがきた。

デリヘル店にくる変態客からのクレーム
『何故パンティーは木綿をつかわないんだ!』とまずは無料オプションで女の子に持たせたパンティーの素材から注文が入るのだが、もちろんこれだけではない。『無料オプションに染みや匂いが少ない!こういうのを楽しむお客の気持ちになってちゃんと対応してほしい、プレイが終って帰ってから持ち帰ったパンティーの染みと匂いを嗅いでオナニーをする事で余韻から二度楽しめるのだが、君はこういう事すらわからないのか!』と長々とパンティーについてアツく語りだすのだw

無料オプションのパンティーなどは100円以下で業者から入手できる、そして木綿の幼児タイプからTバックまで様々な種類があるのだが、お客から要望があればその新品を女の子に持たせるので、匂いや染みなどを時間をかけて付けるというのは無理がありすぎる(笑
この手の変態で金持ちになると、プライベートでつけていた下着を高額で交渉して買い取ってしまうツワモノさえいるのだ。
変態さんからのクレームは変態の視点での注文やシチュエーションなどを求める為に全てを叶えるだけの対応は普通の女の子には難しいと認識ほしいものだ(^^;
そしてどうしてもその願望を叶えるというならば専門店を探して頂くしかないというのが答えになる。
顔面偏差値が高いことでも知られるデリヘルだと意外なことに木綿パンティーが1番人気だとか。

-デリヘルに密かな願望を求めるくる変態客

Copyright© デリヘルの客にはアブノーマルな願望を持つ変態客が多い , 2017 AllRights Reserved.